スエヒロタケ(末広茸)

春のキノコ 夏のキノコ 茶色のキノコ 秋のキノコ さ行 冬のキノコ 食毒不明のキノコ ハラタケ目

南極を除くすべての大陸で発見されているキノコ。「スエヒロ」という名前はその名の通りおめでたい席で使う扇の「末広」名前からきているとされますが、おめでたい名前とは正反対に、肺の中に入り込んでスエヒロタケ感染症という奇病を引・・・

コフキサルノコシカケ(粉吹猿之腰掛)

春のキノコ 夏のキノコ 茶色のキノコ か行 食べられないキノコ 秋のキノコ 冬のキノコ タマチョレイタケ目

コフキサルノコシカケは多年生のキノコで、年々成長を続け50cm以上になることもあります。 傘には年輪のようもな模様が現れ、ココアのような胞子が表面を覆っています。 コフキサルノコシカケ(粉吹猿之腰掛)の特徴 かなり頑丈な・・・

クロハナビラタケ(黒花弁茸)

か行 食べられないキノコ 秋のキノコ 毒キノコ 冬のキノコ 黒色のキノコ ビョウタケ目

キクラゲによく似た毒キノコであるクロハナビラタケ。 きのこ狩りシーズンの秋から発生し始めるので、間違って採らないように注意しましょう。 クロハナビラタケ(黒花弁茸)の特徴 黒紫色の見た目で、花びらのような形状をしています・・・

ページの先頭へ